スタッフメモ 2000年代の幕開けを飾った通算10作目。エレクトロニックミュージックと新たなテクノロジーの導入によってバンドのイメージを大胆に更新した90年代から一転し、本作では自分たちの原点で鳴っていたギターロックサウンドの成熟をストイックに突き詰めていった。それはブライアン・イーノ、ダニエル・ラノワの不動の布陣に加え、リリカルなギターロックの造形に定評があるプロデューサーSteve Lillywhiteの手腕が発揮されたリードシングルの「Beautiful Day」にも明らかで、『The Joshua Tree』の頃の彼らを思い起こさせるシンフォニックな音の広がりもこの曲の大いなる魅力だ。一方、ノイジーに歪むラウドギターとヒップホップの影響をうかがわせるリズムトラックのコンビネーションがユニークな「Elevation」などには、1990年代のサウンド的冒険も見事に昇華されている。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

ソング
Beautiful Day
1
4:08
 
Stuck in a Moment You Can't Get Out Of
2
4:32
 
Elevation
3
3:47
 
Walk On
4
4:56
 
Kite
5
4:26
 
In a Little While
6
3:39
 
Wild Honey
7
3:46
 
Peace on Earth
8
4:48
 
When I Look at the World
9
4:17
 
New York
10
5:30
 
Grace
11
5:31
 
The Ground Beneath Her Feet
12
3:43