スタッフメモ ギターロックサウンドへの原点回帰を果たした前作『All That You Can't Leave Behind』からさらに一歩進み、よりハードでダイナミックなロックアルバムとなった通算11作目。初期の彼らを支えたSteve Lillywhiteが再び全面的にプロデュースを手掛けたことも、本作の方向性に寄与している。ポストパンクの余韻を残した80年代のU2が蘇ってくるような「シティ・オブ・ブラインディング・ライツ」のソリッドなリフや、「オール・ビコーズ・オブ・ユー」での、ボノのシャウトと拮抗するガレージロック風のラフなストロークなど、ジ・エッジのバラエティ豊かなギタープレイをたっぷりと堪能することができる。そんな究極のギターアルバムとしての本作が生んだ最大のアンセム「ヴァーティゴ」は、iPodのCMソングとしても大きな話題を呼び、UKチャートで1位を獲得した。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

1
3:14
 
2
3:59
 
3
5:08
 
4
4:50
 
5
5:47
 
6
3:39
 
7
4:30
 
8
5:03
 
9
3:51
 
10
4:41
 
11
4:41
 
12
3:43
 

ミュージックビデオ

U2 その他の作品

おすすめコンテンツ