スタッフメモ U2の代表作であり、ロック史に燦然と輝く記念碑的名作。シンセサイザーのイントロと徐々に足並みをそろえるように、ギターが遠くから近づいてくる…そんな、まるで長い旅の始まりの合図のような「Where the Streets Have No Name」とともに幕を開ける『The Joshua Tree』は、彼らが未だ見ぬ理想郷を目指して旅路をひた走る、真摯なメッセージ性に満ちたアルバムだ。アメリカ南西部の砂漠に生える樹木の名前を冠した本作は、ブルースやカントリー、そしてゴスペルなど、まさに彼らの理想としてのアメリカン・ルーツミュージックを追求した作品でもある。北アイルランド問題に切り込んだ「Where the Streets Have No Name」や、中米紛争に軍事介入したアメリカへの怒りをうなりを上げるギターに託した「Bullet the Blue Sky」など、ポリティカルなテーマに果敢に挑んだ歌詞も素晴らしい。ミニマルにして力強いリズム隊と、ディレイやディストーションを巧みに操る硬軟自在のギターによって切り拓かれた広大な空間が、ボノの魂の叫びのような歌声によって満たされていく「With or Without You」や「I Still Haven't Found What I'm Looking For」を筆頭に、U2サウンドの黄金バランスは本作で極みを迎えている。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。

1
5:37
 
2
4:37
 
3
4:55
 
4
4:31
 
5
4:17
 
6
4:52
 
7
2:56
 
8
3:31
 
9
5:22
 
10
4:13
 
11
5:14
 

その他のバージョン

U2 その他の作品

おすすめコンテンツ