Base Ball Bear
Base Ball Bear

Base Ball Bear

Base Ball Bearについて

メンバーが在籍していた高校の文化祭で初ライブを行い、その後バンド名の変更を経て20年以上のキャリアを築き上げてきたバンド。小出祐介(Vo/G)が手掛ける、みずみずしさと成熟が同居したキャッチーなメロディはインディーズ時代から話題を呼び、その勢いのまま2006年春にメジャーデビューを果たした。

心のヒダに触れる小出の歌は極めてデリケートだが、バンドサウンドはダイナミックなグルーヴと大胆な刺激に満ちあふれており、キャリアを重ねるにつれて歌のテーマや音楽性も拡張し続けている。他のアーティストとのユニークなコラボレーション作品を生み出す一方、結成以来のメンバー1人が脱退する苦難にも見舞われたが、2018年には自身のレーベルDGP RECORDSを設立。小出と関根史織(B/Cho)、堀之内大介(Dr/Cho)の3ピース編成での活動を確立させた。結成20周年となる2021年には、通算9作目となるフルアルバム『DIARY KEY』をリリースしている。

  • 結成
    2002

同じタイプのアーティスト