androp
androp

androp

andropについて

ロックサウンドと、エレクトロニックなダンスミュージックが華やかにクロスオーバーする時代を象徴するように登場し、リリカルな歌の表現とともに人気を博してきたバンド、androp。2008年の結成以来、メインソングライターである内澤崇仁(Vo/G)、佐藤拓也(G/Key)、前田恭介(B)、伊藤彬彦(Dr)の4人で活動しているが、デビュー後の数年間はメンバーの名前やプロフィールを公開せず、あくまでもandropとしての作品とパフォーマンスを見せる方針だった。躍動感あふれるダンサブルなサウンドと繊細な心の機微を描く歌詞は、リリースやライブイベントの出演などを通してリスナーに支持され、andropは大規模なロックフェスティバルの常連アクトになっていった。リスナーとの信頼関係を築き上げ、そのキャリアは2013年のシングル曲「Voice」に結実。かつてミステリアスな存在だったandropは、盛大なシンガロングを通して音楽の時間を共有する、懐の深さを兼ね備えたバンドへと成長した。

同じタイプのアーティスト