大橋トリオ
大橋トリオ

大橋トリオ

大橋トリオについて

ジャズをはじめ、ロックやポップ、クラブミュージックまで、幅広い音楽の知識や制作の技法を駆使し、2007年のデビュー以来、大衆性と音楽の強度を兼ね備えた楽曲を生み出し続けている大橋トリオ。

トリオを名乗りつつ、その実態はマルチインストゥルメンタル奏者の大橋好規によるソロプロジェクト。歌詞のみを作詞家に委ね、自らすべてを手掛ける多重録音とプレイヤーを交えたセッションを使い分けるなど、そのトリッキーな音楽の在り方にはポップの魔法が宿っている。

洗練を極めた楽曲は、驚きや美しさとともに耳を引く仕掛けがさりげなく施されており、優しく柔らかなボーカルの響きは記憶に残り続ける。また、自身の作品のみならず、プロデュースワークや映画のサウンドトラック、CM音楽の制作など、多方面で才能を発揮しており、その音楽世界はさらに深みを増している。

同じタイプのアーティスト