スタッフメモ 2018年の「STEREO」以降、アナログな感覚に傾倒し、隙間を活かした楽曲の豊かな鳴りを極めてきた大橋トリオ。前作「THUNDERBIRD」から1年ぶりのリリースとなる今作には、普遍的なメロディと実験的なアプローチが共存する70~80年代のバンドサウンドに触発された、懐かしくも新しい楽曲が並んでいる。スペーシーなシンセサイザーに導かれ、タイトなリズムと共にロックのメランコリアが駆け抜ける"LOTUS"をはじめ、アーシーなオルガンの音色と70年代ソウル由来のメロウグルーヴが溶け合った"ポラリス"、ピアノ弾き語りのオリジナルをバンド編成でリアレンジした"Lady"など、研ぎ澄まされたソングライティングと音響面も熟考されたアレンジ、深みを増した歌声と演奏が、唯一無二のオリジナリティに結実。耳触りの良い響きが奥深い作品世界に誘う、ポップスの魔法がここに。

このアルバムはApple Digital Masterに対応しています。アーティストやレコーディングエンジニアの思いを忠実に再現した、臨場感あふれる繊細なサウンドをお楽しみください。「スタジオで作業している、一番最高の音をそのまま届けられたら良いなという思いがずっとあったので…。Apple Digital Masterでぜひ聴いてほしいですね」(大橋トリオ)

1
5:07
 
2
4:11
 
3
3:51
 
4
4:13
 
5
4:51
 
6
3:54
 
7
4:24
 
8
5:56
 
9
3:41
 

大橋トリオ その他の作品

おすすめコンテンツ