スタッフメモ 高度経済成長期の1970年代は、産業において日本は発展していくが、音楽もまた、新しいジャンルが広く受け入れられるようになった。原田真二、サーカスらといったニューミュージックや、世良公則&ツイストらロック勢がお茶の間に進出。山本リンダの "狙いうち" などのキャッチーなフレーズが印象的な楽曲も、長きに渡り存在感を放っている。

ソング
アルバム
勝手にしやがれ
3:30
 
学園天国
2:33
 
ひなげしの花
2:33
 
ロマンス
3:17
 
3:11
 
迷い道
3:03
 
わたしの彼は左きき
3:03
 
涙の太陽
2:54
 
2:55
 
あなたならどうする
2:59
 
津軽海峡・冬景色
3:44
 
池袋の夜
3:34
 
いい日 旅立ち
4:16
 
京都の恋
2:51
 
自由の女神
3:21
 
走れコウタロー
2:33
 
関白宣言
6:24
 
空に太陽がある限り
2:40
 
17才
2:48
 
また逢う日まで
2:54
 
2:54
 
さらば恋人
3:22
 
よこはま・たそがれ
3:33
 
男はつらいよ
3:21
 
ドリフのビバノン音頭
5:00
 
瀬戸の花嫁
3:18
 
真夏の出来事
4:24
 
雨の御堂筋
3:17
 
知床旅情
3:16
 
太陽がくれた季節
2:16
 
友達よ泣くんじゃない
2:58
 
結婚しようよ
2:51
 
学生街の喫茶店
3:14
 
精霊流し(シングル・ヴァージョン)
4:48
 
神田川 (シングルバージョン)
3:09
 
夢の中へ (2017 Remaster)
2:36
 
ハイサイおじさん
3:23
 
てんとう虫のサンバ
2:39
 
SEPTEMBER
4:40
 
狙いうち
2:21
 
4:34
 
終着駅
3:16
 
4:15
 
赤い風船
3:05
 
結婚するって本当ですか
2:58
 
なみだ恋
3:16
 
他人の関係
3:50
 
時の過ぎゆくままに
3:20
 
ふれあい
3:30
 
3:15
 
くちなしの花
3:35
 
なみだの操
3:50
 
二人でお酒を
3:33
 
私は泣いています
3:27
 
タイムマシンにおねがい
4:14
 
グッド・バイ・マイ・ラブ
3:21
 
母に捧げるバラード
4:02
 
はじめての出来事
3:19
 
私鉄沿線
3:29
 
シクラメンのかほり
4:44
 
想い出まくら
3:09
 
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
4:36
 
「いちご白書」をもう一度
4:36
 
22才の別れ
3:13
 
わかって下さい
4:44
 
3:35
 
ビューティフル・サンデー
4:22
 
渚のシンドバッド
2:32
 
あずさ2号
4:59
 
愛のメモリー
3:59
 
酒と泪と男と女
3:51
 
昔の名前で出ています
3:46
 
雨やどり
4:27
 
フィーリング
4:28
 
あんたのバラード
4:22
 
かもめが翔んだ日
3:17
 
飛んでイスタンブール
3:17
 
カナダからの手紙
3:02
 
タイム・トラベル
3:55
 
Mr.サマータイム
3:56
 
東京ららばい
4:24
 
季節の中で
3:15
 
たそがれマイ・ラブ
3:49
 
愚図
4:20
 
チャンピオン
4:10
 
夢想花
5:23
 
おもいで酒
3:49
 
魅せられて ~エーゲ海のテーマ~
3:40
 
異邦人
3:45
 
みずいろの雨
3:29
 
愛の水中花
3:06
 
セクシャルバイオレット No.1
4:40
 
今日までそして明日から
3:03
 
きみの朝
4:19
 
君のひとみは10000ボルト
3:24
 
俺たちの旅
4:10
 
愛の奇跡
2:15
 
3:45
 

おすすめアーティスト