スタッフメモ 1970年代初期、シンガーソングライターのイメージを形作ったアーティストの代表格とされるジェイムス・テイラー。一服の鎮静薬のようにリスナーの心を落ち着かせる彼の音楽は、かつてのヒッピー文化に対する幻滅や厭世観を反映したパーソナルな歌詞と共に、多くのアーティストにとって創作の源泉であり続けている。両親が彼のファンだったことで名付けられたテイラー・スウィフトや、シュガーランドなどカントリー音楽においても彼の影響力は絶大だ。

3:18
 
4:26
 
2:39
 
2:23
 
3:54
 
4:05
 
4:12
 
3:50
 
3:47
 
2:34
 
4:05
 
3:33
 
4:05
 
5:01
 
3:35
 
4:23
 
3:10
 
2:48
 
3:28
 
3:45
 
3:46
 
2:47
 

おすすめアーティスト