11曲、44分

スタッフメモ

ライブに欠かせないナンバーであり、1980年代のザ・ローリング・ストーンズを象徴する重要曲"Start Me Up"を収録。アルバム全体も、発足したばかりのMTVが象徴する新たな音楽性の模索、グループの胎動を感じさせる…と思わせつつ、実は収録曲のほとんどが過去の作品からのアウトテイクをもとに制作されたもの。元素材は1973〜1980年まで幅広いが、それでいて驚くほど統一感があるのは名エンジニア、Bob Clearmountainの手腕だろう。楽曲はシンプルなロックンロールだが、1970年代とは一線を画す、新たな時代に即したクリアなサウンドメイキングが功を奏して現代の耳にもフレッシュ。バックヴォーカルとして参加したザ・フーのピート・タウンゼントや、ジャズの巨人ソニー・ロリンズのサックスも魅力的。

スタッフメモ

ライブに欠かせないナンバーであり、1980年代のザ・ローリング・ストーンズを象徴する重要曲"Start Me Up"を収録。アルバム全体も、発足したばかりのMTVが象徴する新たな音楽性の模索、グループの胎動を感じさせる…と思わせつつ、実は収録曲のほとんどが過去の作品からのアウトテイクをもとに制作されたもの。元素材は1973〜1980年まで幅広いが、それでいて驚くほど統一感があるのは名エンジニア、Bob Clearmountainの手腕だろう。楽曲はシンプルなロックンロールだが、1970年代とは一線を画す、新たな時代に即したクリアなサウンドメイキングが功を奏して現代の耳にもフレッシュ。バックヴォーカルとして参加したザ・フーのピート・タウンゼントや、ジャズの巨人ソニー・ロリンズのサックスも魅力的。

タイトル 時間

ザ・ローリング・ストーンズ その他の作品