NEW GRAVITY

Nulbarich

NEW GRAVITY

制作拠点をロサンゼルスに移し、バンドの第2章を幕開けた全19曲の大作アルバム。前作アルバム『Blank Envelope』から約2年2か月ぶりとなる本作では、新たな景色を切り開くべく大きな一歩を踏み出している。本作は2部構成に分かれており、バンド結成以前に書かれた幻の楽曲「TOKYO」からバンドの成長が壮大な響きに投影された「Lost Game」まで、彼らの歩みを凝縮したような楽曲が並ぶ前半では、生演奏と打ち込みを織り交ぜた、これまで以上にバラエティ豊かなサウンドが楽しめる。後半は、曲作りの段階から深く共鳴したVaundyとの「ASH」やラッパーのBASIとマイクを分け合った「Together」をはじめ、AKLO、RHYMESTERのMummy-Dをフィーチャーした楽曲を収録。また、リミキサーにはヨルシカのn-buna、BACHLOGICらを招き、彩りと多様性に満ちた作品世界を描く。

ディスク1

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ディスク2

1
2
3
4
5
6
7

ミュージックビデオ