スタッフメモ リリース当時、Tame Impala のカバー "Same Ol' Mistakes" が収録されたことにインディーロック界隈からも驚きを持って迎えられ話題を呼んだ本作。ドレイクをフィーチャーし、官能的なミュージックビデオで話題となった "Work" が目を引くが、ベルリン生まれのシンガーソングライター Bibi Bourelly による楽曲が "Yeah, I Said It"、"Higher"、"Pose" と3曲収録されているのも見逃せない。インダストリアル風のシンセサウンドからオーセンティックなソウルまで、その楽曲は幅広いが、カリブ的サウンドを取り込み自らのルーツをあらわにすることで作品にリアリティを持たせると共に、築き上げてきたスタイルにアンチな姿勢で臨むことで前へ進もうとする彼女の強い意志がアルバム全体に流れている。リアーナがネクストステップへ向けて歩み始めたターニングポイントと言える傑作だ。

1
2:41
 
2
1:12
 
3
4:13
 
4
3:39
 
5
3:06
 
6
3:55
 
7
3:11
 
8
2:12
 
9
6:37
 
10
3:22
 
11
3:43
 
12
2:00
 
13
3:57
 
14
1:28
 
15
2:24
 
16
3:26
 

その他のバージョン

  • ANTI
    ANTI
    13曲

ミュージックビデオ

リアーナ その他の作品

おすすめコンテンツ