はじめての 柴咲コウ

はじめての 柴咲コウ

1990年代後半から女優としてテレビやCMなどで活躍してきた柴咲コウ。そんな彼女が2002年にシンガーとしてデビューし、翌年にはRUI名義でリリースした映画の主題歌 "月のしずく" が大ヒットを記録。さらに2004年にはドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のテーマソング "かたち あるもの" を歌って話題に。女優業と歌手の仕事を並行し、アーチストとしての幅を広げ、自ら作詞を手掛けることも多い。ドラマ『ガリレオ』シリーズで共演した福山雅治とのユニットKOH+としても楽曲をリリースしており、同ドラマのテーマソングになった "KISSして" も大ヒット。

国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ