スタッフメモ 1980年代を代表するグループ、オフコースのリーダーを務め、1989年の解散以後にソロ活動を本格化させた小田和正。1990年代にはトレンディドラマ黄金期の主題歌などを手掛け、社会現象ともいえるヒットを次々と生み、日本を代表するシンガーソングライターとして確固たる地位を確立した。やさしく伸びやかなハイトーンヴォイスと心の琴線に触れるメロディは世代を超えたリスナーを魅了し、セールスやライブ動員数で前人未踏の記録を次々と樹立。多彩なアーティストと交流を深め、積極的にコラボレーションするなど、衰えを知らぬミュージシャンシップで半世紀にわたって日本のポップシーンをけん引している。

4:55
 
4:09
 
4:59
 
4:36
 
4:28
 
4:43
 
4:05
 
4:33
 
3:57
 
4:39
 
4:11
 
4:48
 
4:41
 
4:19
 
5:01
 
4:27
 
6:17
 
4:56
 
4:08
 
5:10
 
6:04
 
4:17
 
4:33
 
4:16
 
4:44
 

おすすめアーティスト