SuperM

SuperMについて

SuperMは、4つの異なるボーイズグループで活躍する7人のメンバーで構成され、チャートをにぎわすK-Popのスーパーグループ。

・“スーパーM”と読むこのグループには、SHINeeのTAEMIN、EXOのBAEKHYUNとKAI、NCT 127のTAEYONGとMARK、そしてWayVのTENとLUCASが所属している。
・SHINee、EXO、NCT、WayVは、いずれも有名なK-Popのレーベル兼マネジメント事務所であるSM Entertainment出身で、同事務所には他にもBoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、Red Velvetなどが所属している。
・SuperMの2019年のデビュー作『SuperM - The 1st Mini Album』は、ビルボード200チャートで首位デビューを果たした。
・ソロのキャリアとSuperMを両立する能力が評価され、“K-Popシーンのアベンジャーズ”という愛称で親しまれている彼らは、2020年にマーベルとコラボレーションして一連の限定グッズを展開した。

出身地
Seoul, South Korea
結成
2019