STUTS

最新リリース

アルバム

アーティストプレイリスト

  • はじめての STUTS
  • STUTS:隠れた名曲
  • プロデューサー:STUTS

ライブアルバム

もっと聴く

  • STUTS

STUTSについて

ラッパーのRAU DEFやZONE THE DARKNESS、darthreiderらのトラックを手掛けて頭角を表した1989年生まれのSTUTSは、トラックメイカーであると同時に、ライブにおいてサンプラーを楽器のように扱い、リアルタイムでビートを再現するMPCプレイヤーでもある。

2010年代のヒップホップクラシックとなった「夜を使いはたして feat. PUNPEE」を収録した2016年のファーストアルバム『Pushin'』において、オーセンティックな90'sヒップホップに現代の息吹きを注ぎ込むと、新たなクラシックとなった「Changes (feat. JJJ)」を収録した2018年のセカンドアルバム『Eutopia』ではゲストミュージシャンによる生の演奏をトラックに昇華。ジャズ、フュージョンのエレメントを織り込みながら、より現代的にアップデートしてみせた。そして、続く2020年のミニアルバム『Contrast』では自らキーボードやギター、ベースを演奏するとともに「Vapor」「Seasons Pass」ではラップ、ボーカルも披露。その飽くなき探究心によってマルチプレイヤーに成長したことで、自身の理想とする音楽像をよりヴィヴィッドに、エモーショナルに具現化している。

また、自身の作品制作に加え、星野源の作品やライブへの参加をはじめ、YUKIや堀込泰行、SIRUP、BIMら、幅広いアーティストとコラボレーションを行いながら、ライブにおいてはバンド形態のパフォーマンスを披露するなど、かつてのトラックメイカー/MPCプレイヤーは全方位的な表現を志向するアーティストへと目覚ましい進化を続けている。