nobodyknows+
nobodyknows+

nobodyknows+

nobodyknows+について

ノリのいいサウンドとラッパーたちの息の合ったマイクリレーが魅力の、名古屋出身のヒップホップグループ、nobodyknows+。1990年代末に結成された当初は“nobody knows”という表記で3人組だったが、2003年8月以降はCrystal Boy、ヤス一番?、ホクロマン半ライス!!!、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス、g-tonのラッパー5人とDJ MITSUという編成のnobodyknows+となった。「ココロオドル」(2004年)や「シアワセナラテヲタタコウ」(2005年)など、軽快なトラックと個性豊かなラッパーの掛け合いで聴かせるスタイルはヒップホップの枠を超えて幅広い人気を得た。2007年にg-tonが脱退して以降は5人組となったが、メンバーそれぞれが事業を営みながら、ぶれないスタンスでユニークな活動を続けている。

同じタイプのアーティスト