ワンリパブリック
ワンリパブリック

ワンリパブリック

ワンリパブリックについて

ポップロックバンドのワンリパブリックは、決して型にはまることなく21世紀のヒットメイカーであり続けてきた。ポップを直感し、改革してきたのは主にリードシンガーのライアン・テダーで、彼は1990年代後半に高校の友人たちと共にコロラドのコーヒーハウスで音楽活動を始め、ギタリストのZach Filkinsも仲間の一人だった。数年後にロサンゼルスに移住したテダーは、Filkinsと再集結して2002年にワンリパブリックを結成する。それと同時に、ソングライターとしてのキャリアも築き、やがてレオナ・ルイスやヒラリー・ダフ、ジェニファー・ロペスなどのアーティストのために曲作りやシングルのプロデュースを手掛けるようになった。

しかし自身のバンドのことになると、彼の目標はヒット曲を作ることではなく、本物の芸術作品を作り出すことだけだと公言していた。「100パーセント本物で、僕自身の経験をリアルに映し出すものでないといけない。自分で感じたこと、自分で経験したこと、自分が共感できるものでなければ、歌うことができないから」と、テダーはApple Musicに語っている。そんなストレートな表現を目指すメンタリティこそ、ワンリパブリックの真っすぐ心に響く最高のアンセムを生み出す原動力となっている。

2006年のデビューシングル「Apologize」がマルチプラチナとなる成功を収めると、2013年のビートを効かせたフォークポップ「Counting Stars」がさらなる大ヒットとなり、2016年の「Kids」では、きらびやかなシンセサイザーのグルーヴを披露するなど、サウンドの幅もさらに広がっていった。Beyoncé、エド・シーラン、アデル、その他大勢の人気スターと共に曲作りとプロダクションのクレジットを増やしながらも、テダーはワンリパブリックの次なる世界的大ヒット曲に向けて、最もエモーショナルで強烈な一撃を準備しているのだ。

  • 出身地
    Colorado Springs, CO
  • 結成
    2002

同じタイプのアーティスト