スタッフメモ 前作「+」から3年ぶりにリリースされたセカンドアルバム。プロデューサーとして Pharrell Williams、リック・ルービンらを起用し、アメリカ、イギリスともに初登場1位を記録。アコースティックギターの弾き語り&シンガーソングライターというベーシックな部分は踏まえながら、ファンキーな "Sing" や "Don’t"、弾き語り曲であってもボトムを強調したプロダクションを施すなど、コンテンポラリーなR&Bににじんで広がっていくような多面体の魅力が本作の肝。エミネムとボブ・ディラン、ヴァン・モリソンを同時に信奉する彼の個性がこれ以上ないほどうまくパッケージされている。このアルバムのために120曲を用意して、そこから12曲に絞り込んでいったというエピソードが伝えるように、どの曲もレベルが高く、いつまでも聴き飽きない。

1
4:12
 
2
4:04
 
3
3:55
 
4
3:39
 
5
3:45
 
6
4:18
 
7
5:00
 
8
4:01
 
9
3:25
 
10
4:10
 
11
4:41
 
12
5:14
 
13
3:28
 
14
3:10
 
15
3:48
 
16

その他のバージョン

  • x
    x
    12曲

ミュージックビデオ

  • Thinking Out Loud
    Thinking Out Loud
    エド・シーラン
  • Bloodstream
    Bloodstream
    エド・シーラン & ルディメンタル
  • One
    One
    エド・シーラン
  • Sing
    Sing
    エド・シーラン
  • Don't
    Don't
    エド・シーラン

エド・シーラン その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ