Whatever People Say I Am, That's What I'm Not

Whatever People Say I Am, That's What I'm Not

全英初登場1位を記録したArctic Monkeysのデビューアルバム。本作はUKロックの新世代の到来を鮮烈に告げた記念碑的傑作であり、シェフィールド出身の10代の少年たちの恐るべき才能はセンセーションを巻き起こした。"I Bet You Look Good on the Dancefloor"の焼け付くようなガレージパンクの興奮に、"When the Sun Goes Down"のシャープで迷いなきギターリフ、そしてザ・ジャムやオアシスのトラディショナルなUKロックのメロディやリリシズムを受け継いだ"Mardy Bum"と、このアルバムには2000年代的なクリシェを脱ぎ捨てた先にあるべき最高のロックンロール、およそ考えうるそのすべてが詰め込まれている。イギリスのティーンの半径5メートル内の日常をリアルにつづったフロントマンのアレックス・ターナーによる歌詞は、同世代のリスナーの大きな共感を得た。

他のおすすめ

国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ