スタッフメモ DJ PREMIERとの共作"Devil's Pie"や、メソッド・マン&レッドマンが客演した"Left and Right"といったナンバーが象徴するように、前作以上にヒップホップ色が濃厚。チャーリー・ハンターやロイ・ハーグローヴといったジャズ畑の腕利きが参加しているにもかかわらず、よりループ感が強調されたミニマムなグルーヴが追求されているのが面白い。サウンドの要になるのはザ・ルーツのQuestloveと彼も所属したソウルクエリアンズからJames PoyserにJ Dillaといった水瓶座生まれのメンバー。ジミ・ヘンドリックスのエレクトリック・レディ・スタジオを拠点に醸成された密室的なサウンドは、アブストラクトなブラックフィーリングにあふれている。前作から匂わせていたプリンスへの憧憬もよりあらわとなり、ジャンルにとらわれない独自のソウル表現が際立つ。

1
7:13
 
2
5:21
 
3
4:46
 
4
5:15
 
5
5:57
 
6
4:38
 
7
6:13
 
8
6:30
 
9
5:47
 
10
6:22
 
11
7:33
 
12
7:15
 
13
6:13
 

ミュージックビデオ

  • Left & Right
    Left & Right
    ディアンジェロ, レッドマン & メソッド・マン
  • Send It On
    Send It On
    ディアンジェロ
  • Untitled
    Untitled
    ディアンジェロ

ディアンジェロ その他の作品

おすすめコンテンツ