スタッフメモ ケンドリック・ラマーがリリースした新作「untitled unmastered.」。ファンキーなグルーヴでレトロフューチャリスティックな "untitled 02" や "untitled 06" をはじめ、ブラックミュージックの奥深いルーツを体現するようなサウンドプロダクションは今作でも健在。変幻自在なフロウを駆使して、政治色の強いメッセージを次々と繰り出していく。"untitled 03" や "untitled 05" といった曲で聴かれる、鋭い洞察に満ちたリリックにジャズ風のソロが絡んでいく展開は彼の真骨頂。無機質なタイトルとは対照的に、ラッパーとしての幅広い才能を証明するようなアルバムに仕上がっている。

ソング
untitled 01 l 08.19.2014.
1
4:07
 
untitled 02 l 06.23.2014.
2
4:18
 
untitled 03 l 05.28.2013.
3
2:34
 
untitled 04 l 08.14.2014.
4
1:50
 
untitled 05 l 09.21.2014.
5
5:38
 
untitled 06 l 06.30.2014.
6
3:28
 
untitled 07 l 2014 - 2016
7
8:16
 
untitled 08 l 09.06.2014.
8
3:55
 

ケンドリック・ラマー その他の作品

おすすめコンテンツ