12曲、58分

スタッフメモ

イアン・ブラウンとジョン・スクワイアを中心となり1983年に英マンチェスターで結成、ハッピー・マンデーズやインスパイラル・カーペッツらと共にマッドチェスタームーブメントをけん引した彼ら。シンプルで甘酸っぱいリフからサイケデリックなソロまで奏でられるギターバンドでありながら、1980年代後半イギリスで起こったセカンドサマーオブラブとも共鳴するダンサブルなグルーヴとファンクビートを携えていたことが、彼らの存在を唯一無二のものとしていた。そして"She Bangs the Drums"で、"過去は君のものだったけど、未来は僕のもの"と高らかに宣言したイアン・ブラウンの希望に満ちあふれたメッセージの数々。1980年代の終わりと1990年代の始まりをこれほど鮮烈に結晶化させたアルバムはそうはないだろう。

スタッフメモ

イアン・ブラウンとジョン・スクワイアを中心となり1983年に英マンチェスターで結成、ハッピー・マンデーズやインスパイラル・カーペッツらと共にマッドチェスタームーブメントをけん引した彼ら。シンプルで甘酸っぱいリフからサイケデリックなソロまで奏でられるギターバンドでありながら、1980年代後半イギリスで起こったセカンドサマーオブラブとも共鳴するダンサブルなグルーヴとファンクビートを携えていたことが、彼らの存在を唯一無二のものとしていた。そして"She Bangs the Drums"で、"過去は君のものだったけど、未来は僕のもの"と高らかに宣言したイアン・ブラウンの希望に満ちあふれたメッセージの数々。1980年代の終わりと1990年代の始まりをこれほど鮮烈に結晶化させたアルバムはそうはないだろう。

タイトル 時間

ザ・ストーン・ローゼズ その他の作品

他のおすすめ