28曲、2時間2分

スタッフメモ

実に28曲を収録し、レコーディング当初は3枚組アルバムを目指していたというエピソードからも、メンバー間のクリエイティビティが絶好調だったことが伝わる9枚目のオリジナルアルバム。全米アルバムチャート1位を制覇した初の作品でもある。リック・ルービンをプロデューサーに迎え、前作までのメロディアスな面はそのままに、ファンク色を再び濃くして各プレイヤーの腕前が堪能できる実にレッチリらしい作品となった。"Dani California"、"Tell Me Baby"、"Hump de Bump"といったファンクナンバーはもちろん、"Desecration Smile"のようなアコースティックなミドルチューンも収録。メンバーそれぞれのプレイヤビリティの高さはいうまでもないが、圧巻はジョン・フルシアンテのギターソロで、今までになくハードな演奏が光っている。

スタッフメモ

実に28曲を収録し、レコーディング当初は3枚組アルバムを目指していたというエピソードからも、メンバー間のクリエイティビティが絶好調だったことが伝わる9枚目のオリジナルアルバム。全米アルバムチャート1位を制覇した初の作品でもある。リック・ルービンをプロデューサーに迎え、前作までのメロディアスな面はそのままに、ファンク色を再び濃くして各プレイヤーの腕前が堪能できる実にレッチリらしい作品となった。"Dani California"、"Tell Me Baby"、"Hump de Bump"といったファンクナンバーはもちろん、"Desecration Smile"のようなアコースティックなミドルチューンも収録。メンバーそれぞれのプレイヤビリティの高さはいうまでもないが、圧巻はジョン・フルシアンテのギターソロで、今までになくハードな演奏が光っている。

タイトル 時間

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ その他の作品

他のおすすめ