スタッフメモ 2015年にロックの殿堂入りを果たした Green Day が初心に戻ってセルフプロデュースで取り組んだ12枚目のアルバム。Billie Joe Armstrong の地元オークランドに新築したスタジオで曲作りと録音が行われている。ザ・フーをほうふつさせる作風の "Somewhere Now" で幕を開け、シンプルな弾き語り "Ordinary World" の静かな余韻と共に終演。後者は思秋期を迎えた元パンクロッカーを Billie Joe Armstrong が演じた同名映画のために書き下ろした曲だが、時事ネタを基に等身大の物語を紡ぐ彼の筆才もまた健在だ。2014年5月にサンタバーバラ近郊で起こった銃乱射事件を題材に、犯人の自己陶酔的な思考と文化的背景を表現した "Bang Bang" などはその証左だろう。

ソング
Somewhere Now
1
4:08
 
Bang Bang
2
3:25
 
Revolution Radio
3
3:00
 
Say Goodbye
4
3:39
 
Outlaws
5
5:02
 
Bouncing Off the Wall
6
2:40
 
Still Breathing
7
3:44
 
Youngblood
8
2:32
 
Too Dumb to Die
9
3:23
 
Troubled Times
10
3:04
 
Forever Now
11
6:52
 
Ordinary World
12
3:00
 

ミュージックビデオ

Green Day その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム