スタッフメモ 電化マイルスの重要なブレーンとして活躍し、エレクトリックジャズの黎明(れいめい)期を担ったチック・コリア。後にこのアルバム名を冠したバンドを結成するが、本作が実質的なファーストアルバムになる。アイアート・モレイラ/フローラ・プリム夫妻を擁した第1期メンバーによるラテン、ブラジル風味を取り入れた内容で、コリアならではの張りつめたサウンドと合わさり、タイトル曲や"Crystal Silence"のような静謐(せいひつ)で幻想的な楽曲を生む。心浮き立つプリムの爽やかなヴォーカル曲"What Game Shall We Play Today"、リスナーを圧倒するインタープレイを繰り広げる大作"Sometimes Ago - La Fiesta"も印象的。

1
12:14
 
2
6:58
 
3
4:31
 
4
23:14
 

チック・コリア その他の作品

おすすめコンテンツ