スタッフメモ 互いに東京のヒップホップシーンで確固たる存在感を放ってきた2人のラッパー、AKLOとNORIKIYOが2019年にリリースしたコラボレーションアルバム。もともとはNORIKIYOのツアーで共演するための曲を作る目的で一緒にBACHLOGICのスタジオに入ったところ、1曲のはずが9曲に膨らんでアルバムという形態になったという。トラックは全曲BACHLOGICがプロデュース。「New Drug」と「Baby Listen Up」に鋼田テフロンをフィーチャーしている以外はゲストも一切参加しておらず、以前から交流の多かった2人の実力派ラッパーがそれぞれのソロ作とは一味違う魅力を引き出しつつ、抜群のコンビネーションを披露している。2人のラッパーの声と一人のトラックメーカーでほぼ完結しているという意味でもとてもタイトな仕上がりで、3人のアーティストのむき出しの魅力がストレートに味わえる。

1
3:16
 
2
3:40
 
3
3:13
 
4
2:51
 
5
2:49
 
6
3:19
 
7
3:34
 
8
4:46
 
9
2:47
 

AKLO + NORIKIYO その他の作品

おすすめコンテンツ