12曲、1時間3分

スタッフメモ

2016年のBBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーに輝いたシェク・カネー=メイソンが、自身の恩師や憧れのヒーローに感謝を捧げるスリリングなデビューアルバム。"Evening Of Roses" で学生時代のクレズマーバンドを振り返る時も、BBCの審査員を心酔させた、ショスタコーヴィッチの "チェロ協奏曲第1番" を演奏する時も、この若きチェリストからは感銘を受けるほどの成熟と自信が伝わってくる。20世紀初期の巨匠パブロ・カザルスや、天才チェリストのジャクリーヌ・デュプレへの感動的なオマージュを織り交ぜつつ、アルバムはボブ・マーリーやレナード・コーエンの名曲の巧みなアレンジで締めくくられる。

スタッフメモ

2016年のBBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーに輝いたシェク・カネー=メイソンが、自身の恩師や憧れのヒーローに感謝を捧げるスリリングなデビューアルバム。"Evening Of Roses" で学生時代のクレズマーバンドを振り返る時も、BBCの審査員を心酔させた、ショスタコーヴィッチの "チェロ協奏曲第1番" を演奏する時も、この若きチェリストからは感銘を受けるほどの成熟と自信が伝わってくる。20世紀初期の巨匠パブロ・カザルスや、天才チェリストのジャクリーヌ・デュプレへの感動的なオマージュを織り交ぜつつ、アルバムはボブ・マーリーやレナード・コーエンの名曲の巧みなアレンジで締めくくられる。

タイトル 時間

シェク・カネー・メイソン その他の作品