5曲、1時間19分

スタッフメモ

ラトビア出身のアンドリス・ネルソンスは、2016年から2年連続でグラミー賞に輝き、大きな注目を浴びた指揮者。本作は彼とライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によるブルックナーの交響曲全曲録音シリーズの第2弾で、人気の高い楽曲「ロマンティック」が収録された。前作同様、ネルソンスの明快な解釈に導かれた老舗オーケストラの演奏は、ブルックナーの名曲の細部にまで光を当て、その魅力を余すところなく引き出している。ブルックナーが敬愛してやまなかったワーグナーの作品も1曲収録。

スタッフメモ

ラトビア出身のアンドリス・ネルソンスは、2016年から2年連続でグラミー賞に輝き、大きな注目を浴びた指揮者。本作は彼とライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によるブルックナーの交響曲全曲録音シリーズの第2弾で、人気の高い楽曲「ロマンティック」が収録された。前作同様、ネルソンスの明快な解釈に導かれた老舗オーケストラの演奏は、ブルックナーの名曲の細部にまで光を当て、その魅力を余すところなく引き出している。ブルックナーが敬愛してやまなかったワーグナーの作品も1曲収録。

タイトル 時間

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 その他の作品