13曲、51分

スタッフメモ

過剰なまでの自己表現を体現する歌詞と、それに相反するかのようなポップなメロディ。聴けば聴くほど虜になる中毒性をもった歌い回し。どこかで聴いたようなJ-popアーティストの影すらも、決して物真似とならず昇華され、自分自身の表現手段となっている面白さ。通して聴けば、その破天荒なキャラクターに隠れた繊細で懐かしい切なさを感じる珠玉のポップ・アルバム。

スタッフメモ

過剰なまでの自己表現を体現する歌詞と、それに相反するかのようなポップなメロディ。聴けば聴くほど虜になる中毒性をもった歌い回し。どこかで聴いたようなJ-popアーティストの影すらも、決して物真似とならず昇華され、自分自身の表現手段となっている面白さ。通して聴けば、その破天荒なキャラクターに隠れた繊細で懐かしい切なさを感じる珠玉のポップ・アルバム。

タイトル 時間

大森靖子 その他の作品

他のおすすめ