ろう者がキュレーションしたプレイリスト

Apple Music
ろう者がキュレーションしたプレイリスト

曲の持つ力を感じるために、すべての音符や歌詞を完璧に聴き取る必要はない。ろう者の人たちが、音楽の不思議な力を体験する方法はたくさんある。踊ったり、低音や高音の振動を肌で感じたり、ビートが体を通過する時に生じるリズムに合わせてタップしたりというように。Apple TV+のオリジナル映画『コーダ』の公開を記念して、ここにあるプレイリストは、ろう者の人たちによってキュレーションされた。協力いただいたアメリカ全土のろう者の人たちが、音楽をどのように体験し、自身にとってどのような意味を持つのかを尋ねた。そして、彼らのお気に入りの曲や、心に深く響く理由をまとめたものがここにある。プレイリスト内の曲は随時更新されるので、お気に入りの曲はライブラリに追加してください。 Nico DiMarco/DJ/ワシントンDC在住 エミネム 「Without Me」 「リリックを聴いたことはないかもしれないけれど、リズムとビートですぐに自分の好きなタイプの曲だとわかった。今でもお気に入りの一曲」 Jessica Flores/コメディアン/サンフランシスコ在住 ルーニーズ 「I Got 5 on It」 「この曲は13歳の時に初めて聴いたのだけど、歌詞を聴くことができないから、曲のタイトルもアーティストもわからなかった。それから何年も経ってから、ハウスパーティーでこの曲が流れてきて、ピンと来た。その時もまだ歌詞は聴こえなかったけど、自分があのビートのフィーリングを覚えていたことが最高だった」 Matt Maxey/DEAFinitely Dope創設者/アトランタ在住 カーク・フランクリン 「Brighter Day」 「この曲は、たとえ人生でどんなことがあっても、いつも僕を笑顔にしてくれて、踊ったり、人生をもっとポジティブに楽しませてくれる」 Savannah Dahan/パフォーミングアーティスト/メリーランド在住 Sean Forbes 「Little Victories」 「Seanはろう者のアーティストで音楽を制作している。私は彼の曲で踊るのが大好き! この曲のビートは素晴らしくて、私にインスピレーションを与え、何でもできるんだと思わせてくれる」 Jacelyn Fincher/学生/ワシントンDC在住 ショーン・メンデス&カミラ・カベロ 「Señorita」 「私はカミラの声を聴くのが大好き。耳の中で彼女の高音が心地よく響いて、満たされる感じになる。それに(ミュージックビデオを)観て歌詞を覚えてからは、彼女が歌う内容がはっきりわかるようになった」 その他のキュレーター:Chrissy Marshall、Destiny Lopez、Giovanni Maucere、Lark Detweiler、Rosa Lee Timm、Sean Forbes、Shaeeem Sanchez、Sheena Lyles、TreShelle Edmond 免責条項:掲載されている写真はアメリカ手話(ASL)です。

国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ