NF Zessho
NF Zessho

NF Zessho

NF Zesshoについて

ラップとビートメイクのみならず、ミキシングやマスタリングまで自ら手掛け、随所にこだわりの詰まったサウンドスケープを描き出すNF Zesshoは福岡出身のアーティスト。2010年代初頭からフリーのミックステープなどを発表し、インディーでリリースした2作のアルバムを経て2018年にAru-2や唾奇といったゲストを迎えて制作された『CURE』でシーンから注目される存在になった。その魅力は、軽やかでありながら味わい深いリリックをリズミカルに聴かせるラップと、シンプルでありながら深みのあるサウンドにある。自身の作品をコンスタントにリリースするかたわら、2020年にはさとうもかの「empty dream」のプロデュースを手掛け、Aru-2とのコラボレーションアルバムの『AKIRA』をリリースするなど、尽きることのないクリエイティビティを駆使してハイペースに作品を生み出している。

同じタイプのアーティスト