CVLTE

アルバム

ミュージックビデオ

アーティストプレイリスト

  • はじめての CVLTE

参加作品

もっと聴く

CVLTEについて

新時代の息吹を強烈に感じさせるロックバンド、それがCVLTE(カルト)である。2017年に札幌で結成、翌年から本格稼働した彼らは、aviel kaei(Vo)を中心にTakuya(G)、Fuji(B)、HAL(Dr)といったメンバーからなる4人組。音楽性は、端的に言えばオルタナティブロックであるが、その中にはポストハードコアやエレクトロ、さらにはR&B、トラップに代表されるヒップホップなど、非常にハイブリッドな指向性を持つ。バンドのサウンドの根源について、avielはApple Musicにこう語る。「僕は小学生の時に大好きだったゲームのサウンドトラックに入ってたZebraheadとキャッシュ・キャッシュからポップパンクにハマって、中学生になってからはポストハードコアやメタルコアを聴くようになりました。そういう系統のバンドのフィーチャリングで歌ってたアーティストをきっかけにヒップホップにものめり込んで、CVLTEを始める時にその2つが交わった、みたいな感じです」こうした要素を集約したのが初のアルバム『praystation 2』(2021年)で、例えば「ritual.」ではメタルバンドのPaledusk、「hellboy.」ではラッパーの釈迦坊主と、ジャンルを超えたゲスト陣を招いている。その上でエモーショナルな楽曲を世界に向けて強力に発信する姿は、まさに現代のロックバンドのあり方といえるだろう。「これからももっと全然違うフィールドの人たちと一緒に曲を作りたい。CVLTEは、コラボレーションをたくさんすることを続けていきたいと思ってます」とavielは話す。彼らは破格のロックサウンドを鳴らしながら新たな時代を切り開いていくことだろう。

出身地
Sapporo
結成
2017年
ジャンル
オルタナティブ

国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ