Hwa Sa
Hwa Sa

Hwa Sa

Hwa Saについて

K-PopグループのMAMAMOOのメンバーとしてキャリアをスタートしたシンガーソングライター/ラッパーのHwa Sa(ファサ)。彼女はエレクトロニカ、ラテンポップ、R&Bをブレンドしたサウンドを引っさげて2019年にソロデビューした。

・2018年の音楽リアリティー番組『Hyena on the Keyboard』でレコーディングした、ラッパーのLocoとのデュエット「Don’t」は、ガオンデジタルチャートでナンバーワンを獲得した。
・Hwa Saは、MAMAMOOのいくつかのヒットソングで共同作曲を手掛けている。2019年にチャートを制したアルバム『reality in BLACK』収録の、プラチナ認定されたヒット曲「HIP」もそのうちの一つである。
・ソロデビューシングル「TWIT」はビルボードのK-Pop 100チャートで首位を獲得し、2019年のベストK-Popソング25にも選出された。
・ 2020年のDua Lipaのアルバム『Future Nostalgia』に収録され、世界的にヒットを記録した「Physical」のバイリンガルリミックスでは、Hwa Saが客演で参加した。

同じタイプのアーティスト