シド
シド

シド

シドについて

アグレッシブなロックサウンドと、メンバー全員が携わるドラマチックなソングライティングを武器に、ライブ会場を沸かせながら豊かな音楽性でアニメを中心とした映像カルチャーを彩っている4人組バンド、シド。

2003年にマオ(Vo)、明希(B)らによって結成され、後にShinji(G)とゆうや(Dr)が加入。インディーズレーベルのDANGER CRUE RECORDS在籍時から頭角を現し、ヒットチャートをにぎわせる存在となっていた。メジャーデビューシングル「モノクロのキス」(2008年)や「ENAMEL」(2014年)、「硝子の瞳」(2017年)がアニメ『黒執事』シリーズのテーマ曲として人気を博したほか、「嘘」(2009年)や「乱舞のメロディ」(2010年)など数多くのアニメタイアップ曲を送り出している。トラディショナルなメロディを用いた壮麗なロックチューンから、ハードコア、メタル路線の激しいビート、エレクトロニックサウンドを取り入れたミクスチャー感覚など、多彩な曲調にマオの甘く絡みつくような歌声が映えている。

同じタイプのアーティスト