WONDER 3

DREAMS COME TRUE

WONDER 3

初のチャート1位を獲得、ミリオンセラーを達成し、DREAMS COME TRUE のブレイクを決定づけたサードアルバム。中村正人が作曲を手掛ける比重が増し、アレンジにはR&B/ソウルミュージックの影響が色濃く反映された。ラテンのエッセンスを取り入れた "KUWABARA KUWABARA"、跳ねるビートに明るい歌声が映える "Ring! Ring! Ring!"、泣きのサックスが心に染みる "さよならを待ってる" など幅広い曲調の作品がそろう。ミュージカル調のインストゥルメンタル "OPEN SESAME" によるオープニングも象徴的で、この作品以降、ライブを意識したドラマチックなテーマソングでアルバムの幕明けを飾るのが恒例となった。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ミュージックビデオ

おすすめコンテンツ