13曲、41分

スタッフメモ

まさに彗星のように音楽シーンに現れたヤバイTシャツ屋さん、通称ヤバT が、2016年に発表したメジャーデビューアルバム。楽曲作りの中心を担うこやまたくやと、甲高い声を持つベーシストのしばたありぼぼによるツインヴォーカルに、タフなドラミングのもりもりもとが鳴らす音は、メロコアをベースにしながらもバラエティー豊か。このアルバムでの意表を突いたオープニングは、常に何かをやらかしてくれるコミックバンドというイメージを確立させた感があるが、絶妙にキャッチーな大人気曲"あつまれ!パーティーピーポー"など、音楽面での聴きどころは多い。また、"喜志駅周辺なんもない"、"ウェイウェイ大学生"のように、日々の笑いと哀愁の両方を感じさせるリアルな描写も大きな特徴の1つ。関西特有の濃い土壌が生んだ超個性派バンドといえるだろう。

スタッフメモ

まさに彗星のように音楽シーンに現れたヤバイTシャツ屋さん、通称ヤバT が、2016年に発表したメジャーデビューアルバム。楽曲作りの中心を担うこやまたくやと、甲高い声を持つベーシストのしばたありぼぼによるツインヴォーカルに、タフなドラミングのもりもりもとが鳴らす音は、メロコアをベースにしながらもバラエティー豊か。このアルバムでの意表を突いたオープニングは、常に何かをやらかしてくれるコミックバンドというイメージを確立させた感があるが、絶妙にキャッチーな大人気曲"あつまれ!パーティーピーポー"など、音楽面での聴きどころは多い。また、"喜志駅周辺なんもない"、"ウェイウェイ大学生"のように、日々の笑いと哀愁の両方を感じさせるリアルな描写も大きな特徴の1つ。関西特有の濃い土壌が生んだ超個性派バンドといえるだろう。

タイトル 時間

ヤバイTシャツ屋さん その他の作品