スタッフメモ 新境地を切り開いた前作「Recovery」から約3年のインターバルを経て、エミネムが2013年に発表したメジャー7作目のアルバム。自伝的な作品「The Marshall Mathers LP」の約13年ぶりの続編にあたる。Def Jam Recordsの共同創設者でビースティ・ボーイズや PUBLIC ENEMY を世に送り出したリック・ルービンが、ドクター・ドレーと共にエグゼクティブプロデューサーを務めた。ルービンが手掛けたオールドスクール感あふれる "Berzerk"、詰め込まれたワード数とネームドロップの多さに圧倒される "Rap God"、「The Marshall Mathers LP」に収録された "Stan" の続編 "Bad Guy"、リアーナと共演したナンバーワンヒット "The Monster"、本作唯一のゲストラッパーでもあるケンドリック・ラマーとの初共演が実現した "Love Game" など、最初から最後まで途切れることなく聴きどころが続くような、バラエティー豊かな仕上がりで、もはや当然のように全米1位に輝いた。

ソング
Bad Guy
1
7:14
 
Parking Lot (Skit)
2
0:55
 
Rhyme Or Reason
3
5:01
 
So Much Better
4
4:21
 
Survival
5
4:32
 
Legacy
6
4:56
 
A*****e (feat. Skylar Grey)
7
4:48
 
Berzerk
8
3:58
 
Rap God
9
6:03
 
Brainless
10
4:46
 
Stronger Than I Was
11
5:36
 
The Monster (feat. Rihanna)
12
4:10
 
So Far...
13
5:17
 
Love Game (feat. Kendrick Lamar)
14
4:56
 
Headlights (feat. Nate Ruess)
15
5:43
 
Evil Twin
16
5:56
 
Baby
17
4:23
 
Desperation (feat. Jamie N Commons)
18
3:56
 
Groundhog Day
19
4:53
 
Beautiful Pain (feat. Sia)
20
4:25
 
Wicked Ways (feat. X Ambassadors)
21
6:32