スタッフメモ Superfly の名を世に知らしめた "愛をこめて花束を"、オーストラリアのロックバンド JET とのコラボ曲 "i Spy I Spy" など5曲のシングルを含む、2008年発表のファーストアルバム。この作品に至るまでにコンポーザーの多保孝一が裏方に回ることになり、2人組から越智志帆のソロユニット体制となったが、そんな影響をまるで感じさせない、質の高い楽曲がそろっている。1970年代のロックやソウルにルーツを持つ音楽性が特徴で、あくまで生演奏を重視しており、志帆はその音の中で実に伸び伸びとしたヴォーカルを聴かせている。チャートの首位に立った本作が大きなきっかけとなり、Superfly はJ-Popのファンとこだわり派の音楽ファンのどちらにもアピールする存在として認識され始めた。

ソング
Hi-Five
1
3:59
 
マニフェスト
2
4:01
 
1969
3
3:16
 
愛をこめて花束を
4
4:55
 
Ain't No Crybaby
5
3:15
 
Oh My Precious Time
6
4:36
 
バンクーバー
7
4:03
 
i Spy I Spy
8
3:32
 
嘘とロマンス
9
3:45
 
愛と感謝
10
4:24
 
ハロー・ハロー
11
3:52
 
Last Love Song
12
3:32
 
I Remember
13
4:59
 
マニフェストRAM RIDER Remix
14
4:07
 

ミュージックビデオ

Superfly その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム