10曲、48分

スタッフメモ

1989年にリリースされた、ナイン・インチ・ネイルズの記念すべきデビューアルバム。発売直後のチャートアクションこそ地味だったが、最終的には本国アメリカだけで300万枚以上のセールスを記録した。トレント・レズナーはすでに、高いアート意識とポップセンスを同時に発揮。単にメタルギターとエレクトロニックサウンドを混成させただけのものではない、インダストリアルロックの新しい地平を開いている。その後のキャリアを通じて、ライブにおける定番曲となった"Head Like a Hole"をはじめ、"Terrible Lie"や"Something I Can Never Have"といった人気曲を収録。

スタッフメモ

1989年にリリースされた、ナイン・インチ・ネイルズの記念すべきデビューアルバム。発売直後のチャートアクションこそ地味だったが、最終的には本国アメリカだけで300万枚以上のセールスを記録した。トレント・レズナーはすでに、高いアート意識とポップセンスを同時に発揮。単にメタルギターとエレクトロニックサウンドを混成させただけのものではない、インダストリアルロックの新しい地平を開いている。その後のキャリアを通じて、ライブにおける定番曲となった"Head Like a Hole"をはじめ、"Terrible Lie"や"Something I Can Never Have"といった人気曲を収録。

タイトル 時間

ナイン・インチ・ネイルズ その他の作品