11曲、53分

スタッフメモ

1988年のデビュー以来、沸々と湧いてくるような苛立ちや怒りを文学的な言葉に込め、シンプルでストレートなサウンドで表現してきたエレファントカシマシ。20年以上にわたり耳の肥えたロック・ファンの引きつけてきた彼らが、2009年にリリースしたアルバムだ。本作は、プロデューサーに蔦谷好位置、亀田誠治、YANAGIMAN、生駒龍之介を迎えて制作されており、トレードマークとも言える骨太なサウンドと宮本浩次のパワフルなボーカルを全面に押し出したハードなロックはもちろん、TV CMで使用されたことで知られる “ハナウタ〜遠い昔からの物語〜” や映画の主題歌として使用された “絆” などのキャッチーなチューンまで、さまざまなタイプの曲が収録されている。それが散漫な印象を与えるのではなく、むしろアーティストとしての幅の広さと懐の深さを感じさせるのが彼らの力量のすごさと言えるだろう。高品質な大人のロック・アルバムをお求めのあなたに。

スタッフメモ

1988年のデビュー以来、沸々と湧いてくるような苛立ちや怒りを文学的な言葉に込め、シンプルでストレートなサウンドで表現してきたエレファントカシマシ。20年以上にわたり耳の肥えたロック・ファンの引きつけてきた彼らが、2009年にリリースしたアルバムだ。本作は、プロデューサーに蔦谷好位置、亀田誠治、YANAGIMAN、生駒龍之介を迎えて制作されており、トレードマークとも言える骨太なサウンドと宮本浩次のパワフルなボーカルを全面に押し出したハードなロックはもちろん、TV CMで使用されたことで知られる “ハナウタ〜遠い昔からの物語〜” や映画の主題歌として使用された “絆” などのキャッチーなチューンまで、さまざまなタイプの曲が収録されている。それが散漫な印象を与えるのではなく、むしろアーティストとしての幅の広さと懐の深さを感じさせるのが彼らの力量のすごさと言えるだろう。高品質な大人のロック・アルバムをお求めのあなたに。

タイトル 時間

エレファントカシマシ その他の作品