スタッフメモ 前作「HEART STATION」より8年ぶりとなった6作目のオリジナルアルバム。プライベートな痛みや喜びを詩的で普遍的なポップソングに落とし込み、成熟した大人の表現者として新たなステージに立った。亡き母、藤圭子への想いを胸に一歩を踏み出す"道"、男と女の生々しい胸の内をえぐり出す"俺の彼女"、喪失感の中で消え入りそうな希望をつなぐ"人魚"など、自身の人生観を色濃く反映した11曲。椎名林檎やKOHH、小袋成彬といった刺激的なコラボアーティストにも注目が集まった。本作は国内はもちろん、世界各国で大反響を呼び、稀代の歌姫は再びシーンの最前線に返り咲いた。

1
3:36
 
2
5:04
 
3
4:38
 
4
4:42
 
5
4:16
 
6
4:22
 
7
5:38
 
8
4:34
 
9
5:05
 
10
3:10
 
11
4:40
 

ミュージックビデオ

宇多田ヒカル その他の作品

おすすめコンテンツ