18曲、50分

スタッフメモ

LAのアンダーグラウンド・シーンの中でも際立つ存在感を放っていた Flying Lotus。早くから世界中のトップ・アーティストたちの耳目を集めていた彼だが、3rdアルバムとなる本作「Cosmogramma」によって、いよいよその立ち位置は押しも押されもせぬものとなったと言えるだろう。デビュー作「1983」に始まり、UKの名門 Warp に移籍後リリースされたEP「Reset」、2ndアルバム「Los Angeles」、連作EP「L.A. EP」シリーズと、一貫して鳴らし続けてきたものが、ここへきて1つの頂点を迎えたかに見える。厳選されたサンプルとエレクトロニクス、変幻自在なビート、地の底から立ち上るように響くベース。それらが渾然一体となって築き上げた金字塔である。アルバム「In Rainbows」に収録された “Reckoner” のリミックスを直接オファーしてきたという Radiohead とは、本作の “And the World Laughs with You” に Tom Yorke が参加するという形で再び邂逅。こんな特別なコラボレーションも、さらりと聴かせてしまうパワーが本作には宿っている。

スタッフメモ

LAのアンダーグラウンド・シーンの中でも際立つ存在感を放っていた Flying Lotus。早くから世界中のトップ・アーティストたちの耳目を集めていた彼だが、3rdアルバムとなる本作「Cosmogramma」によって、いよいよその立ち位置は押しも押されもせぬものとなったと言えるだろう。デビュー作「1983」に始まり、UKの名門 Warp に移籍後リリースされたEP「Reset」、2ndアルバム「Los Angeles」、連作EP「L.A. EP」シリーズと、一貫して鳴らし続けてきたものが、ここへきて1つの頂点を迎えたかに見える。厳選されたサンプルとエレクトロニクス、変幻自在なビート、地の底から立ち上るように響くベース。それらが渾然一体となって築き上げた金字塔である。アルバム「In Rainbows」に収録された “Reckoner” のリミックスを直接オファーしてきたという Radiohead とは、本作の “And the World Laughs with You” に Tom Yorke が参加するという形で再び邂逅。こんな特別なコラボレーションも、さらりと聴かせてしまうパワーが本作には宿っている。

タイトル 時間

フライング・ロータス その他の作品

他のおすすめ