13曲、53分

スタッフメモ

「All Time Best ハタモトヒロ」を挟み、2019年12月にリリースされた4年ぶりのオリジナルアルバム。CMソングや映画主題歌といった提供曲を含めながら、アルバム冒頭と中盤に神秘的かつ空間的な広がりを持ったインストゥルメンタル曲を配置。新たな方向性へ踏み出そうとする"転換点"というテーマが浮かび上がる構成となっている。フラメンコギター風のギタープレイでスリリングな恋心を描き出す先行配信シングル曲"Raspberry Lover"や、空虚さや無力感の心模様が地を這うベースサウンドと共に描き出される"Lost"、彩り豊かなサウンドスケープの中で想像力が目いっぱい花開く"9inch Space Ship"など、新たなサウンドアプローチを試みつつ、言葉の行間に隙間に潜む思いを軽やかなメロディとともに描き出している。

スタッフメモ

「All Time Best ハタモトヒロ」を挟み、2019年12月にリリースされた4年ぶりのオリジナルアルバム。CMソングや映画主題歌といった提供曲を含めながら、アルバム冒頭と中盤に神秘的かつ空間的な広がりを持ったインストゥルメンタル曲を配置。新たな方向性へ踏み出そうとする"転換点"というテーマが浮かび上がる構成となっている。フラメンコギター風のギタープレイでスリリングな恋心を描き出す先行配信シングル曲"Raspberry Lover"や、空虚さや無力感の心模様が地を這うベースサウンドと共に描き出される"Lost"、彩り豊かなサウンドスケープの中で想像力が目いっぱい花開く"9inch Space Ship"など、新たなサウンドアプローチを試みつつ、言葉の行間に隙間に潜む思いを軽やかなメロディとともに描き出している。

タイトル 時間

秦 基博 その他の作品