8曲、31分

スタッフメモ

ギリシャ神話に出てくる叡智の女神からその名を付けた Metis。ソウルフルな歌声が話題のレゲエ・シンガーだ。ミニ・アルバム「ANSWER」、「WOMAN」、1stアルバム「ONELOVE」と一貫したテーマは"愛"そして"感謝"。そしてそのスタイルは2008年のEP「母賛歌」で世の中の注目を集めるまでの広がりを見せた。そして"恵む"、"感謝する"といった意味を持つ「BLESS」というこのミニ・アルバムにも、そんな愛と平和を訴え続けてきた彼女の思いが込められているだろう。レゲエをベースとしながらも今作はソカ、カリプソといったラテンのリズムを取り入れることでカリビアン全体の持つトロピカルなイメージが加わった。アッパーチューン"Over the Rainbow"ではポジティブなメッセージを明るく歌い上げ、アルバムの中で最もテンポアップする"Road to the Top"でさらにヒートアップ、それでも"どんなときも"ではしっかりとルーツレゲエのビートにのせてナチュラルな生き方を提示する。彼女が広島出身であり、かつて原爆ドーム前でライブをしたことなどもさらに彼女のメッセンジャーとしての強さを支えるエレメントのひとつだろう。

スタッフメモ

ギリシャ神話に出てくる叡智の女神からその名を付けた Metis。ソウルフルな歌声が話題のレゲエ・シンガーだ。ミニ・アルバム「ANSWER」、「WOMAN」、1stアルバム「ONELOVE」と一貫したテーマは"愛"そして"感謝"。そしてそのスタイルは2008年のEP「母賛歌」で世の中の注目を集めるまでの広がりを見せた。そして"恵む"、"感謝する"といった意味を持つ「BLESS」というこのミニ・アルバムにも、そんな愛と平和を訴え続けてきた彼女の思いが込められているだろう。レゲエをベースとしながらも今作はソカ、カリプソといったラテンのリズムを取り入れることでカリビアン全体の持つトロピカルなイメージが加わった。アッパーチューン"Over the Rainbow"ではポジティブなメッセージを明るく歌い上げ、アルバムの中で最もテンポアップする"Road to the Top"でさらにヒートアップ、それでも"どんなときも"ではしっかりとルーツレゲエのビートにのせてナチュラルな生き方を提示する。彼女が広島出身であり、かつて原爆ドーム前でライブをしたことなどもさらに彼女のメッセンジャーとしての強さを支えるエレメントのひとつだろう。

タイトル 時間

Metis その他の作品

他のおすすめ