スタッフメモ 2010年代を代表するポップディーバ誕生を告げたセカンドアルバム。マックス・マーティンやライアン・テダーら豪華ブレーンが集結して練り上げたプロダクションを背景に、ティーンアイドルから成熟したアーティストへと成長を遂げたアリアナのパワフルな歌唱が際立っている。デヴィッド・ゲッタを共作に迎えた"One Last Time"や、Zeddとのコラボ曲"Break Free"のようなEDMに加え、イギー・アゼリアやChildish Gambinoらを迎えてヒップホップ色もより強化されている。その一方で、マライア・キャリーを思わせる1990年代風R&Bポップや、ザ・ウィークエンドをゲストに迎えた"Love Me Harder"のシンセウェイヴにも顕著な1980年代エレポップへのオマージュなど、後の作品に比べてノスタルジックなポップ志向が強いのも本作の特徴だろう。

ソング
Intro
1
1:19
Problem (feat. Iggy Azalea)
2
3:13
 
One Last Time
3
3:17
 
Why Try
4
3:31
 
Break Free (feat. Zedd)
5
3:34
 
Best Mistake (feat. Big Sean)
6
3:53
 
Be My Baby (feat. Cashmere Cat)
7
3:37
 
Break Your Heart Right Back (feat. Childish Gambino)
8
4:13
 
Love Me Harder
9
3:56
 
Just a Little Bit of Your Heart
10
3:52
 
Hands On Me (feat. A$AP Ferg)
11
3:12
 
My Everything
12
2:48
 
Bang Bang
13
3:19
Only 1
14
3:13
 
You Don't Know Me
15
3:53
 
Cadillac Song
16
2:52
 
Too Close
17
3:35
 
Baby I (feat. Taro Hakase)
18
3:17