15曲、1時間2分

スタッフメモ

1995年にデビューし、2001年からメジャーで活躍する5人組ヒップホップユニット RIP SLYME が、2015年にリリースしたメジャー通算10作目のアルバム。ヒップホップの枠にはとても収まりきらない、バラエティーに富んだサウンドが詰まっている。ノーザンソウルを思わせる軽快なサウンドの "ピース" や1980年代のダンスポップ風の "いつまでも" といったシングル曲に加えて、テクノ系の無機質な音色のビートが印象的な "だいたいQuantize"、SOFFet の YoYo のハモンドオルガンをフィーチャーしたシティポップ調の "青空"、元スーパーカーのいしわたり淳治をプロデューサーに迎えた "気持ちいい for Men"、在日ファンクが参加したファンクチューンの "Vibeman" など、タイプの違うサウンドで心地良い緩急を味わいながら、全体を気持ちよく聴き通せるように、ポップに仕上げられている。

スタッフメモ

1995年にデビューし、2001年からメジャーで活躍する5人組ヒップホップユニット RIP SLYME が、2015年にリリースしたメジャー通算10作目のアルバム。ヒップホップの枠にはとても収まりきらない、バラエティーに富んだサウンドが詰まっている。ノーザンソウルを思わせる軽快なサウンドの "ピース" や1980年代のダンスポップ風の "いつまでも" といったシングル曲に加えて、テクノ系の無機質な音色のビートが印象的な "だいたいQuantize"、SOFFet の YoYo のハモンドオルガンをフィーチャーしたシティポップ調の "青空"、元スーパーカーのいしわたり淳治をプロデューサーに迎えた "気持ちいい for Men"、在日ファンクが参加したファンクチューンの "Vibeman" など、タイプの違うサウンドで心地良い緩急を味わいながら、全体を気持ちよく聴き通せるように、ポップに仕上げられている。

タイトル 時間

RIP SLYME その他の作品

他のおすすめ