スタッフメモ 1981年生まれのデュダメルは、南米ベネズエラのエル・システマという音楽教育システムで音楽を学び、指揮者としてデビューした。ベネズエラで活躍した後に、ヨーロッパでさまざまな巨匠の教えを受けた。指揮する作品の本質をつかみ、それを情熱的に表現する指揮ぶりで知られる。ただし、冷静に音楽に必要な要素を積み上げていく一面も持っており、情熱と知性が絶妙なバランスを保っている。2009年以降は、音楽監督に就任したロサンゼルス・フィルハーモニックがあるアメリカ西海岸を拠点に活躍しながら、故郷ベネズエラのオーケストラも指揮している。今後の世界をけん引する音楽家の一人。

1:44
 
8:03
 
4:55
 
3:19
 
3:12
 
1:16
 
4:29
 
4:52
 
7:13
 
8:48
 
6:05
 
14:02
 
14:25
 
22:14
 
6:21
 
6:01
 
9:57
 
5:20
 
6:39
 
6:22
 
8:42
 
9:41
 
4:16
 
6:56
 
9:30
 
10:44
 
3:33