スタッフメモ R&Bをベースに、ヒップホップやソウル、レゲエまで、さまざまなスタイルを自由自在に表現しながら、卓越した技術と天性の歌声で独自の音楽性へと昇華したローリン・ヒル。その後のヴォーカリストの進む道を変えた彼女の影響下にいる者は数多く、その遺伝子を正統に受け継ぐアリシア・キーズやTinkら女性アーティストから、数々の共演経験を持ち、ローリンへの憧れを公言するジョン・レジェンド、そして、ドレイクやKanye Westのような時代をけん引する男性アーティストまでが名を連ねる。また、ポップソングの中にさえ、ローリンを想起させる歌いまわしや抑揚を耳にすることができるだろう。

2:31
 
21
3:48
 
4:38
 
3:55
 
4:05
 
4:30
 
5:01
 
3:19
 
3:34
 
4:17
 
4:13
 
3:45
 
4:10
 
3:52
 
3:43
 
3:11
 
4:17
 
3:21
 
4:07
 
3:37
 
4:41
 
4:13
 
4:19
 
3:35
 
4:17
 
4:38
 
3:51
 

おすすめアーティスト