スタッフメモ デミ・ロヴァートの "ソーリー・ノット・ソーリー" やジェイソン・デルーロの "Talk Dirty" を手掛け、チャートの上位に送り込んだことでソングライターとして一躍脚光を浴びた、プロデューサー/ソングライターの Sean Douglas。重たいビートを用いたアーバンなサウンドメイクを得意とする一方で、Thomas Rhett に提供したノスタルジックな名曲 "Die a Happy Man" がカントリーチャートの首位を獲得するなど、その幅広い音楽性とソングライティングスキルに定評がある。

3:23
 
2:28
 
2:51
 
3:23
 
3:48
 
3:10
 
3:12
 
3:50
 
3:34
 
3:20
 
3:34
 
3:27
 
3:30
 
2:47
 
3:43
 
3:13
 
3:59
 
3:27
 
2:59
 
3:19
 
3:17
 
3:09
 
3:23
 
3:12
 
3:16
 
2:57
 
3:08
 
3:26
 
4:09
 
5:13
 
3:56
 
3:00
 
3:27
 
3:11
 
2:41
 
3:16
 
4:34
 
4:32
 
4:03
 
2:55
 
3:21
 
3:49
 
4:23
 
3:00
 
3:31
 
4:00
 
3:52
 
3:49
 
4:19
 

おすすめアーティスト